QLOOKアクセス解析

2011/05/09

続続続・オイルサーディン缶3品食べ比べ

レビュー用に買ったオイルサーディン缶がたまっちゃって... コレは何とかしないと!! という事で、再び「オイルサーディン缶食べ比べ」話です。先に書いちゃいますが、今回のは美味かった... もう最高に美味かった... あー美味かった... また食べたい.... というヤツがありました。では始めますよ。

...と、その前に、初めて読まれる方に、過去のオイルサーディン缶レビュー記事です。よろしければ併せてお読みください。
■ 安めのオイルサーディン缶4品食べ比べ
■ 続オイルサーディン缶3品食べ比べ
■ 続続オイルサーディン缶3品食べ比べ

今回レビューするのはこの3缶です。下の2缶は同じシリーズで3種類あるのですが、うち1缶は以前お腹すいて食べちゃった(笑)ので、代わりに上の1缶を追加しました。


--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

【1】トマトコーポレーション オイルサーディン
製造国:ペルー
購入店:ガッツスーパー関前店
価格:105円
内容重量:125g(鰯は76g程度)





ごく標準的な感じのオイルサーディンです。使用している油は大豆油で、においに癖がなく透明感があります。鰯の身のサイズは僅かに大きめです。しかしコレ、表面がとてもきれいで皮の剥がれが殆どありませんね。100円品の中では高品質の部類だと思います。

僅かな塩気がある程度で、何か調理して頂いた方が良さそうな一品ですね。


【2】 VIRU RAND 燻製オイルサーディン
製造国:エストニア
購入店:忘れた...
価格:260円
内容重量:100g




冒頭に書いた凄いやつ、コレです。睨みを利かせたジェダイ風おじさんのパッケージからして雰囲気がありますが、缶をあけたときの燻製の香りがたまんない感じでした。鰯の身は小ぶりで、燻製してあるので身が締まってしっかりしています。また、菜種油のオイルには塩気が結構ありますので、味を加えずにそのまま頂ける感じです。

で、これ子持ちのが数匹はいっているんですよね。子持ししゃもみたいな味わいも楽しめます。一回り大き目のサイズで量が多く、燻製香と適度な塩味でそのまま食べられる!! 花見やキャンプに最適な品物です。

そうそう、缶の加工精度があんまり良くなくて空けるのに苦労します。蓋がガイドに沿って切れない時がありますので、丁寧に空けるようにしてください。


【3】 VIRU RAND 燻製トマトソースサーディン
製造国:エストニア
購入店:忘れた...
価格:260円
内容重量:100g




正確にはオイルサーディンではなく燻製鰯のトマトソース漬けなんですが、まあ似たようなもんですね。先ほどの燻製オイルサーディンと同じシリーズです。鰯の身は先ほどと同様、燻製してしっかり締まった小ぶりの身です。トマトソースは結構甘みが強く濃い味付けがなされています。このシリーズの特徴なのでしょうか? これもそのまま味付けせずに頂けそうですね。


3品並べてみました。おいしそうですね~... では調理をして見ましょう。とはいえ、VIRU RANDのはしっかり味付けされているので、どうやって食べようか... 悩みますねー。


--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

【缶のまま カレー粉・マヨネーズ添え】
やっぱり実力のあるオイルサーディンは、そのまま頂くのが一番です。VIRU RANDの製品は、あれこれ手を加えず、なるべくそのままいただく事にしました。

【材料】
■ オイルサーディン缶 1缶
■ 塩ひとつまみ程度 (VIRU RANDのは塩気があるので必要なし)
■ カレー粉
■ マヨネーズ
■ ハラペーニョソース

【作り方】
(1) オイルサーディン缶を開けて、塩を加えて缶のまま超弱火にかけて温めます。少し温めた方が香りが立って美味しくなりますよね。


(2) カレー粉・マヨネーズを小皿に盛って、温めたオイルサーディン缶と並べて完成(笑)


(3) カレー粉とマヨネーズをチョビチョビ付けながら召し上がって下さい。


VIRU RANDのような燻製オイルサーディンと併せると、これはウマイですよー!! あまりの美味しさに、寝ている嫁を起こそうかと思ってしまったくらです。トマトソース漬けのは甘みのある単調なトマトソースなので、ハラペーニョ等を少量ふりかけて食べたほうが良いですね。

また食べたいのですが、どこで買ったのか忘れてしまいました~。どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

【オイルサーディン炊き込みご飯 グリーンカレー風味】
グリーンカレーって皆さん好きですか?私は大好物で定期的に食べたくなります。このカレーは結構魚に合わせてもおいしくて、青魚の臭みを綺麗に消してくれるので重宝です。今回はグリーンカレーのペーストを使って、さくっと炊き込みご飯を作ります。

【材料】
■ オイルサーディン缶 1缶
■ グリーンカレーペースト スプーン1杯分くらい
■ ニンニク 1欠
■ ナンプラー 小さじ1杯強
■ 砂糖 小さじ1杯強
■ お米 1合 (ジャスミンライスを使うとより美味しいですよ)
■ 適当な香味野菜
■ 水 200cc

グリーンカレーペーストですが、最近は写真のような製品(業務スーパーで200円くらい)が売っているので便利です。お米はジャスミンライス、香味野菜は万能ねぎ数本を使いました。


【作り方】
(1) ニンニクを小さく切って、オイルサーディンのオイルと一緒に弱火で数分(ニンニクの香りが立つ位に)加熱します。オイルサーディンのオイルには水分が含まれており、強火だとパチパチ跳ねますので、気をつけて下さい。


(2) グリーンカレーペーストを加えてペースト状にます。


(3) お米を入れて加熱しながら全体になじませます。ジャスミンライスの場合には洗わずにそのまま投入しちゃってください。


(4) 火を止めて、水200cc(米とほぼ同量)・ナンプラー・砂糖を加えてかき混ます。そしてその上に鰯の身と香味野菜を並べ、そのまま30分ほど放置します


(5) 蓋(隙間のないモノが良いです)をして強火にかけ、湯気が出たら中弱火にして3分加熱します。その後は火をとめてタオルなどを蓋に乗せて保温した状態で10分蒸らします。


(6) 10分たったら完成です。蓋を開けますと、それはもうグリーンカレーの香りがブワーと広がりますね。器に盛り付けて食べましょう。


粗挽き胡椒なんかをかけても美味しいです。あと、水の代わりにココナッツミルクを使うと、よりグリーンカレーっぽい風味になりますね。うーんうまそう、いただきます!!


--- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

以上、続続続・オイルサーディン3缶食べ比べでした。まだ世の中には食べた事がないオイルサーディン缶が沢山ありますので、結構続けられそうなこのシリーズでした。しかし、このVIRU RAND、どこで買ったんだろうか?


グリーンカレーのペーストはAmazonでも買えますので、ぜひご自宅に常備しましょう。でもしっかり蓋をしておかないと... 家中グリーンカレー臭くなりますね。

   

この情報が参考になった方、よろしければ下記バナーをポチっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

H.M.E さんのコメント...

はじめまして、H.M.Eと申します。ブログランキングから参りました。
オイルサーディンが大好きで、タイトルに目がいき拝読させていただきました。

こんなに沢山の種類があることに驚きました!!しかも大変参考になり、わかりやすい解説やレシピに目からウロコです。(今まではそのまま食べていただけでしたので、、、)

私がいつも食べていたモノは、『続・・・』で紹介されていた「KING of KINGS 」でした。高いなぁとは思っていたのですが、やっぱり高かったのですね。今度は意識して、いろいろ探してみようかと思います。

「続×4」も楽しみにしております!

suzukiwaruko さんのコメント...

H.M.E様、コメントありがとうございます。
オイルサーディン好きの方からコメントが頂けてすごく嬉しいです。

まだレビュー待ちの缶が沢山あるので、楽しみにしていてください。やる気出てきたー!!

旅者 さんのコメント...

ご無沙汰してました

なんとか作業復活まで回復してきましたが
やはり まだ無理は禁物のようです・・・

でも、なんでカラダを壊したらこんなに
天気が良い日が続くのでしょうね?
「天罰」なのでしょうか?

suzukiwaruko さんのコメント...

ああ旅者さん、お元気ですか?
ブログ再開されましたね。まだ完治されている状態ではないご様子ですが... でもまた話ができて良かったです。

無理せずちゃんと直して下さいね。天気が良いのに出かけられないって悶々感は理解できます。でも悪天候の日々よりは良いと考えましょう。そして旅の構想を練りましょう。

偉そうですみませんです。